ページ

2016年12月20日火曜日

本学リポジトリ収録論文にDOI付与開始

オープンアクセス促進のため、機関リポジトリToRepo でDOI の付与を開始しました。

・DOI 付与対象
本学が発行する紀要類・学位論文。過去に発行されたものを含みます。

・DOI(Digital Object Identifier)とは?
インターネット上の学術論文等を特定するための国際的なID(国際DOI 財団が管理)。
主要な電子ジャーナル出版社ではDOI の付与が一般的になっています。
 例)      Prefix(機関番号)/Suffix(コンテンツ番号)
      DOI: 10.15099/00015637
          富山大学
      アクセスする際のURL:http://doi.org/10.15099/00015637

・DOI 登録のメリット
世界の標準的な論文アクセス方法に対応しています。
URL として使用可能、リンク切れしません。
論文引用・検索・リンク等に使用できます。

・確認方法
本学リポジトリの論文詳細画面で確認可能です。

DOIが有効になるタイミング
本学リポジトリに登録後、IDFにデータが送られた後に有効になります。
有効になるまでに数週間かかります。

・これまで使用していたHandleについて
今後も利用可能です。
DOI付与アイテムのHandleを確認する場合は、本学リポジトリの論文詳細画面の“OAI-PMH”をクリックしてください。


・本学リポジトリサイト
「富山大学学術情報リポジトリTorepo」
  https://toyama.repo.nii.ac.jp/

【お問い合わせ先】
学術情報部図書館情報課 機関リポジトリ担当
E-Mail:torepo(アット)adm.u-toyama.ac.jp
 


 

2016年12月8日木曜日

「学生選定図書」展示中です!

11月に開催された「選書ツアー」で学生さんに選んで貰った本を、
螺旋階段側で展示しています。
専門的な本から小説まで、学生さんの視点で選ばれた魅力的な本が
沢山ありますので、ぜひご利用ください!


2016年12月6日火曜日

【終了】2016/12/14:「学術論文セミナー」を開催します

このセミナーは終了しました。
当日は146名の方にご参加いただき、大盛況でした。
当日の資料は、以下に学内限定で公開しております。
どうぞご活用ください。


 ①英語論文の書き方、文献管理ソフトMendeleyの使い方
 ②Mendeley クイックレファレンスガイド
 ③論文を倫理的に出版する5つの理由
 ④製品やサービスのアップデート

 ⑤論文入手等の時間節約術

----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
 英語論文に関する知識習得と論文検索の時間節約を目的として、
エルゼビア・ジャパン(株)から講師を招き、下記のとおりセミナーを
実施します。
 受講を希望する場合は、①所属・学年、②氏名 を記載し、

kitokito(at)ctg.u-toyama.ac.jpへメールで申し込んでください。
      ↑(at)を@に変更
(メールのタイトルは「学術論文セミナー」としてください。)

              記

日時:平成28年12月14日(水)13:30~15:30
場所:理学部2階 多目的ホール
対象:学部学生、大学院生、教職員(特に理工系の大学院生や女性研究者)
申込期限:平成28年12月9日(金)正午

※先着順で申込みを受け付けます。
 受講の可否については、12月12日(月)にメールでお知らせします。



2016年12月5日月曜日

【終了】2016/12/8:「研究分析ツールとしてのWeb of Science」セミナーを開催します

 このたび、Web of Scienceの版元であるClarivate Analytics社から講師を招き、「研究分析ツールとしての Web of Science」をテーマとして、下記のとおりセミナーをおこなうことになりました。
 
 大学の評価指標、研究分析ツールとして利用されているWeb of Scienceの具体的な研究分析手法を学ぶことは、研究力強化を考えていく上で大変有益であると思われます。
 
 つきましては、多数ご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。
 
                                   記
 
1.日時:平成28年12月8日(木)13:30~15:30
 
2.場所:中央図書館(五福キャンパス) 2階 プレゼンテーション・ゾーン

3.プログラム:研究分析ツールとしてのWeb of Science

(学生のみなさんへ)冬季休業にともなう長期貸出のお知らせ

中央図書館・工学専門図書室では、冬季休業にともなう長期貸出を行います!
学生・研究生・院生のみなさんは、通常の貸出期間より長くなります。


長期貸出実施期間(一般図書のみ)

学部学生 : 2016年12月9日(金) - 12月27日(火)
研究生     :  2016年12月9日(金) - 12月27日(火)
大学院生 : 2016年12月9日(金) - 12月13日(火)
          ↓
返却期限 →   2017年1月12日(木) *延長不可*


*長期貸出実施期間より前に貸出した図書は、返却期限内に更新処理をしましょう。
*テスト勉強等で使用した図書は、忘れないうちに返却をお願いします。
*教職員・学外の方は通常の貸出です。
*視聴覚資料は対象外です。


   返却期限は守りましょう!

2016年12月2日金曜日

【ご案内】大学院生スタッフによる学修相談を開始しました

中央図書館2階ロビーにおいて,
大学院生スタッフによる学修相談を開始しました。

・授業で習ったけど,よくわからなかった
・レポートや論文の書き方がわからない
・プレゼンのコツを知りたい
・資料や文献の集め方を知りたい
・進学しようか悩んでいる

などなど,困っていることはありませんか?
大学院生が身近な先輩として相談にのります。
お気軽にお越しください!

期間:2016年12月1日(木)~2017年2月9日(木)



 
 


【終了】図書館利用者アンケート実施中(学内限定)

 附属図書館では、富山大学の全学生・全教職員の皆さんを対象に、図書館の施設や蔵書・サービスに対する満足度や重要度、実施すべき新規サービスについてのお考えをお聞きし、今後の取り組みに活用するためにアンケート調査を実施いたします。
 ご理解・ご協力をお願いいたします。