ページ

2017年11月28日火曜日

企画展示「ぽかぽか本」特集はじめました


1階らせん階段下,企画展示コーナーにて,「ぽかぽか本」の展示を開始しました。

中央図書館、ちょっと寒いですよね…。みなさんにすこしでも暖かくなってもらおうと、「ぽかぽか」と、あたたかくなりそうな本を選んで展示してみました。

この展示架の本は、次のように選んだ本が並んでいます。

○あたたかい/温暖 などをキーワードに富山大学OPACを検索しヒットした本。
ここで使用するキーワードは、次のウェブサイトを参考にしました。
国立国会図書館リサーチ・ナビ http://rnavi.ndl.go.jp/rnavi/
このサイトでキーワードを検索した際に表示される"関連する語句"を参考にOPACで使用する検索ワードを抽出しています。ここから「あたたかい」をタイトルに含む本、地球温暖化の本などを選びました。

○文章を丸ごと検索窓に入れて本を検索できるウェブサイト
Webcat Plus http://webcatplus.nii.ac.jp/ で「あったかくなりたい寒いこたつに入りたい」と検索し、(このウェブサイトの検索窓には、調べたいことを文章で入れます。)ヒットした本からヒントを得て、富山大学OPACを再検索し選んだ本。
ここから、体を温めるレシピ本、編み物の本、猫の本などを選びました。

ちなみに連想検索というつながりで、
想-IMAGINE Book Search  http://imagine.bookmap.info/index.jsp
というウェブサイトもあります。こちらも文章で本を検索できます。

どちらの検索方法も皆さんの調べごとに役立つと思いますので、紹介してみました。

編みかけの編み物も展示してあります。展示中、少しずつ長くなるかもしれません。
なんとなく暖かい気持ちになるコーナーになれば幸いです。

 

2017年11月7日火曜日

(終了)芸術文化学部 工芸史・工芸技術研究室 平成29年度特別展示「木地を活かす-挽物と刳物の美」「鋳造花器って、おもしろい-大郷コレクションから」

 中央図書館2階ロビーにて、本学の芸術文化学部 工芸史・工芸技術史研究室の平成29年度特別展示「木地を活かす-挽物と刳物の美」、「鋳造花器って、おもしろい-大郷コレクションから」を開催しています。
 芸術文化学部が収蔵・管理している木製工芸品や金属製工芸品の一部をご覧いただける貴重な機会となっております。展示作品の関連書籍も展示していますので、併せてご覧ください。