ページ

2018年5月7日月曜日

5/16-6/13:「図書館ガイダンス」を開催します

2018年5月16日~6/13日の間、図書館を使いこなすためのガイダンスを4回開催します。
内容は、
・図書館の使い方     (5/16(水)14:45-15:45)
・OPACの使い方      (5/30(水)13:00-14:00)
・CiNiiの使い方        (6/6(水)13:00-14:00)
・JapanKnowledgeの使い方 (6/13(水)13:00-14:00)
です。
レポートや卒論を書くための資料集めに不安がある方、是非ご参加ください。
図書館を使いこなして、情報を的確に収集するスキルを身につけておけば、将来もきっと役に立ちます。
どの回も中央図書館内のPCで、実習をしながら行います。
当日の飛び入り参加も歓迎しますが、PCの台数が限られておりますので、事前にメールにて参加申込みください。
E-Mail:chuolib(at)adm.u-toyama.ac.jp
                             ↑(at)を@に替えてください

皆さんの参加をお待ちしております!

5/23:「レポートの書き方講習会」を開催します

前学期授業が始まって一ヶ月が経過し、レポートの提出を求められる機会も増えてくるかと思います。
学生のみなさん、レポートの書き方に不安はありませんか?
 
中央図書館では、下記のとおり「レポートの書き方講習会」を開催します!
この機会に是非とも参加して、レポートの書き方の基本を学びましょう。
 
 
               記

 
<日時> 2017年5月23日(水) 13:00~14:30

<場所> 富山大学中央図書館 2階 アクティブラーニングゾーン

<講師> 人間発達科学部 宮城 信 准教授
 

<申込・問い合わせ先>
 参加希望者は下記まで(申込者優先、当日飛び入り参加もOK)
 学籍番号・お名前をお知らせください
 中央図書館カウンター or メール:chuolib(at)adm.u-toyama.ac.jp
                                                         (at)を@に置きかえてください)

 
 

2018年4月6日金曜日

(終了)2018/4/18 :第7回「人文知」コレギウム-外なる眼,内なる眼-

本学人文学部にて平成30年4月18日(水)13時30分より『第7回「人文知」コレギウム-外なる眼,内なる眼-』が以下のとおり開催されます。
中島淑恵教授による、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)に関する講演もありますので、どうぞご参加ください。

2018年4月5日木曜日

企画展示「ようこそ富山・富山大学へ」開催中です

ただ今、図書館1階の企画展示コーナーでは、
「ようこそ富山へ!」「ようこそ富山大学へ!」と題して、
富山での新生活や、充実したキャンパスライフを送るために役立つ本が展示してあります。
新入生の方だけでなく、在校生の方にもおすすめ。貸出可能です。


 
 
 


【お知らせ】図書購入依頼の変更について




※ 4月から「My Library」の図書購入依頼ボタンは、表示されません。
※ 各種様式・通知・議事録(ルート)>学術情報部>図書館情報課>図書

  に掲載しています。
※ 学生用図書推薦の依頼方法については検討中です。急ぎ、必要の場合は、
  学術情報部図書館情報課 堀田、川井までお願いします。                        

  
  






2018年4月4日水曜日

中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の32号を発行しました

中央図書館から学生のみなさんに向けてタイムリーな情報をお届けする、中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の32号を発行しました。

今回の特集は「図書館で高める!情報リテラシースキル」です。
大学生活では、何かを調べてレポートを書いたり、口頭発表する際に、自分で情報を読み解き活用するスキルが欠かせません。新入生も在学生も、必見の特集ですよ。

これ以外にも、都市デザイン学部用の本を図書館に受け入れしたお知らせや、大学院生スタッフによる学習相談案内などが載っています。

『LiLi : Library Life』32号は学術情報リポジトリ「ToRepo」からも公開していますし(http://hdl.handle.net/10110/00018375)、図書館内にも掲示しています。ぜひご覧ください。

企画展示「都市デザイン学部の本入りました」 開催中です!

 4月からの都市デザイン学部の新設にあわせて、都市デザイン学部の先生方と図書館職員が、新しく本を選びました。
 選ばれたのは、「自然災害の予測やリスク管理、社会基盤材料の開発、都市と交通の創造」に関連する分野の本、180冊以上です。
具体的には…
  地域コミュニティ学・交通学・
  防災工学・建築学
  土木学・都市工学
   等々

 展示後は、中央図書館・学生用図書(1階)に配架されます。どうぞご利用下さい!