ページ

2018年2月16日金曜日

(教職員向け)不用資料候補ご確認のお願い

 
表題の件につきまして、サイボウズガルーンの学内掲示板に掲載しておりますので、教職員の皆様はご確認のほどよろしくお願いいたします。

      期間 2月 16日(金) ~ 3月 15日(木)
 
https://gwbozsvr.adm.u-toyama.ac.jp/scripts/cbgrn/grn.exe/bulletin/view?cid=2&aid=33955

2018年2月1日木曜日

(終了)2018/2/9 : 国際シンポジウム「日本文学とヨーロッパ文学の交感」

以下の通り,富山大学ヘルン研究会・富山大学人文学部・富山大学附属図書館共催で国際シンポジウムが開催されます。

 開催日時:2018年2月9日(金)13:00~17:30
 開催場所:富山大学人文学部3階第6講義室
 内容:
 フランス文学者であると同時に比較文学者でもある大阪大学名誉教授柏木隆雄先生の基調講演「メリメを読む漱石─幻想の語り方をめぐって─」のほか、小説家であり評論家でもある日本文学研究者ダミアン・フラナガン氏の発表「小泉八雲の『心』から夏目漱石の『心』へ」、立命館大学嘱託講師のマリー・ノエル ボーヴィウー氏の発表「文学のジャンルとしての近代断片から芥川の随筆を読み直す試み:侏儒の言葉の例」、そして富山大学教授中島淑恵の発表「流血の惨事―「幽霊滝の伝説」と「耳なし芳一」から―」と、英仏日の研究者が集ってそれぞれの文学を横断する試みです。講演、発表はすべて日本語で行われます。入場無料。文学にご関心のある皆様、どうぞ多数お出かけください。

13:00~14:00 基調講演
                         メリメを読む漱石 ─幻想の語り方をめぐって─
                            柏木隆雄(大阪大学名誉教授)
14:10~15:10 研究発表Ⅰ
                         小泉八雲の『心』から夏目漱石の『心』へ
                            ダミアン・フラナガン(小説家、評論家)
15:20~15:50 研究発表Ⅱ
                         文学のジャンルとしての近代断片から芥川の随筆を読み直す
                         試み:侏儒の言葉の例
                            マリー・ノエル ボーヴィウー(立命館大学嘱託講師)
16:10~16:40 研究発表Ⅲ
                         流血の惨事―「幽霊滝の伝説」と「耳なし芳一」から―
                           中島淑恵(富山大学教授)


2018年1月30日火曜日

(学生のみなさんへ)春季休業にともなう長期貸出のお知らせ

中央図書館・工学専門図書室では、春季休業にともなう長期貸出を行います。
学生・研究生・院生のみなさんは、通常の貸出期間より長くなります。


長期貸出実施期間(一般図書のみ)

学部学生・研究生     2018年2月2日(金) - 4月4日(水)
大学院生                   2018年2月2日(金) - 3月19日(月)
          
返却期限  2018年4月18日(水) *延長不可*

*教職員・学外の方は通常の貸出です。
*視聴覚資料は対象外です。

*卒業予定者は、必ず323(金)
 学位記授与式前までに返却をお願いします。

2018年1月23日火曜日

【2/23開催】FD・SDセミナー「大学図書館が支援する授業手法改革―富山大学及び北米の事例をとおして」を開催します

 このたび、富山大学附属図書館では下記のとおりセミナーを開催することとなりました。
皆様のご参加をお待ちしております。


                   記







2018年1月5日金曜日

中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の31号を発行しました

中央図書館から学生のみなさんに向けてタイムリーな情報をお届けする、中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の31号を発行しました。

今回の特集は「アクティブ・ラーニングゾーンを使いこなそう!!」です。
 中央図書館2階にあるグループでディスカッションしながら学習できる場所「アクティブ・ラーニングゾーン」を活用して、学友とともに学びへの理解を深めよう!

これ以外にも、選書ツアー・WEB選書の開催報告や、図書館ガイダンスの開催報告などが載っています。

『LiLi : Library Life』31号は学術情報リポジトリ「ToRepo」からもご覧いただけますし(http://hdl.handle.net/10110/00017988)、図書館内にも掲示おりますので、ぜひご覧ください。



2018年1月4日木曜日

企画展示「サンフォルテ巡回文庫」を開催中です!

 中央図書館では、サンフォルテ図書室所蔵の図書35冊を借り受け、館内で展示・貸出サービスを実施しています。このサービスは男女共同参画推進室との連携によりおこなっているものです。サンフォルテ図書室で人気の、女性の生き方や自分のキャリアについて考える図書が揃っています。この機会にぜひご利用ください


配架場所:中央図書館1階企画展示コーナー

展示期間:平成30年1月5日(金)~1月31日(水)

貸出期間:全員14日間
ただし、12月17日(水)以降の貸出は、
全て1月31日(水)が返却期限日となります。

展示期間終了後、サンフォルテ図書室へ返却しますので、返却期限は厳守してください。
 
貸出冊数:全員5冊まで
展示図書:富山県民共生センター「サンフォルテ」図書室所蔵 35冊

「キャリア教育」「男女共同参画」「女性の生き方」等をテーマにした書籍です。学術書とは異なりサンフォルテ図書室ならではの図書です。日々の生活のご参考に、教職員や学生、一般の方にもおすすめです。



【利用について】
 通常の図書のようにOPACで検索できます。本学の学生・大学院生や教職員、一般利用者で図書館利用証をお持ちの方はどなたでも利用することができます


 貸出・返却は、他の本と同様に自動貸出機で手続き可能です。

 ぜひ、みなさまの学習・研究にどうぞご活用ください。
サンフォルテ図書室からの借用ですので大切にご利用ください。

 


不用図書をお譲りします(中央図書館2階ロビー)

中央図書館では、不用となった図書について有効活用を図るため希望者に無償譲与します。
この機会にぜひご利用ください。

○期間(予定):平成30年1月下旬まで

○受取方法:
中央図書館 2階ロビー「お持ち帰りコーナー」に本が並べてあります。
手にとってご自由にお選び下さい。ほしいものが見つかりましたら、 そのままお持ち帰りください。特に手続きは必要ありません。

○注意とお願い :
①譲与は先着順となりますので,お早めにお越し下さい。
②学習・研究に使用されていた資料ですので、中には汚損・破損しているものも あります。あらかじめご了承下さい。
③私的使用を目的とし、他に転売する等の行為は行わないでください。