ページ

2019年10月25日金曜日

【11/30開催】富山大学人文学部東洋史研究室 共同シンポジウム「情報化時代の東洋学 -デジタルアーカイブスの現状と課題-」

富山大学人文学部東洋史研究室 共同シンポジウム「情報化時代の東洋学 -デジタルアーカイブスの現状と課題-」が以下のとおり開催されます。東洋学に興味のある方、デジタルアーカイブに興味のある方、図書館関係者の方、一般の方々など、どなたでも参加できます。皆様のお越しをお待ちしております。

-------------------------------------------------------------------------------------

日時:2019年11月30日(土)13:00~17:00
会場:富山大学人文学部3階6番教室


報告1 二階堂 善弘(関西大学文学部教授)
  「漢籍研究環境の変容と今後の課題」
      
報告2 矢野 正隆(東京大学経済学部助教)
  「東洋学における史料論の再構築―デジタル・メディアの位置づけ―」

報告3 中村 覚(東京大学情報基盤センターデータ科学研究部門助教)
  「デジタルヒューマニティーズの研究動向と技術紹介」

   司会・進行 小島 浩之(東京大学経済学部講師)

*******************************

主 催:
富山大学人文学部東洋史研究室

共 催:
平成31年度科学研究費助成事業・基盤研究(C)
「近世中国の刑罰制度に関する総合的研究―軍制との関係を中心として―」
(研究代表者:徳永洋介 19K1032)

平成28年度科学研究費助成事業・基盤研究(B)
「情報時代における中国学研究・教育オープンプラットフォームの構築」
(研究代表者:二階堂善弘 B16H03351)

富山大学附属図書館



問い合わせ先 富山大学人文学部 徳永研究室 



2019年10月17日木曜日

【終了しました】2019 WEB選書参加者募集!


※定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
  たくさんのご応募ありがとうございました。


 学生のみなさん

 読書の秋がやって来ました。中央図書館では、11月にWEB選書を開催します。WEB選書とは、中央図書館にあったらといいなと思う学習のための本を、学生のみなさんに選んでもらう企画です。インターネットに繋がる環境であれば、パソコンやスマホからいつでもどこでも選書可能です。この機会に、ぜひご参加ください。

◆選書期間
 11月1日(金)~11月30日(土)

 操作方法やログインに必要なID・PWは、後日図書館から説明し、配布します。
   
◆申込方法
 申込書を記入し、中央図書館、または工学専門図書室のカウンターへ申し込んでください。
 (カウンターに申込書があります。)
 メール tosho@adm.u-toyama.ac.jp でも受付しております。

 メールには、下記必要事項を記入し、
・学部、学年 
・氏名(フリガナ)
・連絡先(メールアドレス、電話番号)
件名は「2019年WEB選書申込」としてください。

応募締切は10月31日です。
また、定員に達し次第申し込みを締め切りますので、お早めにお申し込みください。


連絡先:中央図書館選書担当 伊藤、松浦
E-mail ; tosho@adm.u-toyama.ac.jp  電話 076-445-6894

2019年10月16日水曜日

10/21-27は国際オープンアクセスウィーク2019です

オープンアクセスウィークは毎年10月に、世界各地でオープンアクセスに関連する様々なイベントを開催する取り組みです。
http://www.openaccessweek.org/ 

 今年のオープンアクセスウィークは10月21日(月)~27日(日)です。

 今年のテーマは、
 “Open for Whom?    Equity in Open Knowledge”
「誰のためのオープン化? オープンな知識における平等を考えよう」


 オープンアクセスとは、学術雑誌論文などの研究成果をWeb上で無料で利用できるようにすることです。
 「この論文を読みたい!」と思ってアクセスしたものの、「有料」の文字が出て読むことができなかった経験はありませんか?
 それを解消してくれるのが「オープンアクセス」です。
 論文が多くの読者の目に触れることにより、引用してもらえる可能性が高くなります。ひいてはその分野の研究発展につながります。
 富山大学では、ToRepo上で学内の研究成果をWeb公開しています。
 お手元に、登録できる論文等をお持ちの方は、是非ご相談ください。

   ToRepo https://toyama.repo.nii.ac.jp/
   お問い合わせ先 機関リポジトリ担当
           torepo(アットマーク)adm.u-toyama.ac.jp

2019年10月15日火曜日

大学院生・学部生スタッフによる学修相談を行っています

中央図書館1階 リフレッシュコミュニケ―ション横において,
大学院生と学部生スタッフによる学修相談を行っています。

・授業で習ったけど,よくわからなかった
・履修について相談したい
・大学院へ進学しようか悩んでいる

 などの悩みにスタッフがお答えします。
困っていることは図書館で聞いてみよう。気軽に来てくださいね。
 

 

2019年10月11日金曜日

【終了】【附属図書館】台風19号接近に伴う附属図書館の臨時休館について

※附属図書館では台風による特段の被害はありませんでした。
みなさま,ご協力ありがとうございました。


 台風19号の接近に伴い、不測の事態を避けるため、次のとおり附属図書館(中央図書館、医薬学図書館、芸術文化図書館)を臨時に休館することになりました。

 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

 
臨時休館日

○中央図書館   1012日(土) 1013日(日)
         ※1014日(月)は開館の予定です

  
○医薬学図書館  1012日(土) 1013日(日)
         ※両日とも特別利用は可能です
                                
 
○芸術文化図書館 1012日(土)
        

各館の開館予定は以下の開館カレンダーでご確認の上ご利用ください。

http://www.lib.u-toyama.ac.jp/calendar/calendar-now.html

2019年10月3日木曜日

中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の38号を発行しました

中央図書館から学生のみなさんに向けてタイムリーな情報をお届けする、中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の38号を発行しました。

今回の特集は「図書館の本、選びませんか?」です。
10月1日から11月30日までの期間限定で、Maruzen eBook Libraryで提供される約50,000タイトルの電子ブックが試し読みできます。試読期間中利用の多かったタイトルやリクエストのあった本は、図書館での購入を検討しますので、この機会にぜひご利用ください。
http://u-toyamalib.blogspot.com/2019/10/maruzen-ebook-library-1011130.html

11月には、図書館に置く本を、学生が選ぶことができる「WEB選書」の実施も予定しています。
これ以外にも、図書館マナー関する記事や、中央図書館1階の本の移動に関する記事などが載っています。

 『LiLi : Library Life』38号は学術情報リポジトリ「ToRepo」からご覧いただけます(http://hdl.handle.net/10110/00019706)。図書館内にも掲示していますので、ぜひご覧ください。


企画展示 「○○の秋」 開催中です!

10月に入り、いよいよ秋も本番ですね!

中央図書館1階、リフレッシュ・コミュニケーションゾーンの企画展示コーナーでは、
「○○の秋」特集を行っています。

食欲の秋、スポーツの秋・・・・いろいろな「秋」にちなんだ本を集めてみました。
あなたのお気に入りの秋は見つかるでしょうか?

 
 

2019年10月1日火曜日

Maruzen eBook Library試読サービスが始まりました! (10/1~11/30)

Maruzen eBook Libraryは、国内出版社が発行した学術書を中心に約50,000タイトルの電子書籍が検索・閲覧できます。(印刷・ダウンロードはできません。)
なお、試読期間中に利用度(閲覧回数)が多かったタイトルやリクエストがあった本を中心に、予算の範囲内で購入を予定しています。リクエストボタンは、一覧の書名をクリックすれば表示されます。

◆試読サービス実施期間
 令和元年10月1日(火)~11月30日(土)

◆アクセス先URL https://elib.maruzen.co.jp/

◆対象タイトル数:約50,000タイトル
  提供出版社リスト http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/pdf/eBookLibralyList.pdf 

◆利用範囲
  富山大学全キャンパス 学内LANから
  
  学外からのアクセス方法
  1. VPNを利用する
  2. リモートアクセス http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/pdf/MELremoteaccess.pdf

◆利用方法
 1.  ①サイトURL https://elib.maruzen.co.jp/ にアクセス
       ②富山大学OPACからも検索できます。http://opac.lib.u-toyama.ac.jp/opc/
   フォーマットは電子ブックと選択
 2. 検索する場合は「すべてのタイトルから検索」にチェックを入れて検索。
   (書名、著者名、目次、本文、本文から可能)
 3.  試読可能なタイトルはオレンジ色の「試読」マークが表示されます。本文閲覧は「閲覧ボタン」
   をクリックしてください。
 4. 検索・閲覧(5分間)は可能ですが、印刷・保存はできません。ただし富大購入済分(黄色の
   「閲覧」マーク)は可能です。
 5. ページ左側の「出版年」「出版社」「ジャンル」から絞り込んで探すこともできます。
 6. 利用が終わりましたら、【閲覧終了】を押してください。





※Maruzen eBook Libraryの4大機能
http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/pdf/MaruzeneBookLibrary.pdf