ページ

2019年12月4日水曜日

冬季休業にともなう長期貸出のお知らせ

中央図書館・工学専門図書室では、冬季休業にともなう長期貸出を行います。学生・研究生・院生のみなさんは、通常の貸出期間より長くなります。


長期貸出実施期間(一般図書のみ)

学部学生: 2019年12月11日(水) - 12月27日(金)
研究生    :  
2019年12月11日(水) - 12月27日(金)
大学院生: 2019年12月11日(水) - 12月16日(月)
          ↓
返却期限 →   2020年1月14日(火) *延長不可*


*長期貸出実施期間より前に貸出した図書は、返却期限内に更新処理をしましょう。
*テスト勉強等で使用した図書は、忘れないうちに返却をお願いします。
*教職員・学外の方は通常の貸出です。
*視聴覚資料は対象外です。


2019年11月15日金曜日

企画展示「そうだ!妄想旅行に行こう!」開催中です!

中央図書館1階、リフレッシュ・コミュニケーションゾーンの企画展示コーナーでは、何もかも忘れて今すぐ旅に出たい!というあなたへ向けて「そうだ!”妄想”旅行に行こう!」特集を行っています。

 妄想がふくらむまま、鉄道、地理、民俗、宇宙…いろんな棚から本を集めてみました。「妄想ばかりしていられない!実際に旅に出てやる!」という気持ちを応援するために、ひっこみ思案を変える本も置いてありますよ。
あなたのお気に入りの妄想旅行先は見つかるでしょうか?

2019年11月11日月曜日

調べ方ガイダンスを行っています

 中央図書館では、2019年11月5日(火)~2020年1月31日(金)の期間、「各回パッと20分 調べ方ガイダンス」を行っています。
 メニューは1.テーマに関するキーワードを調べる 2.本を探す 3.論文を探す の3通りあり、各回20分程度でパッと説明しますが、もうちょっと聞きたい&個人のテーマに即して相談したいというご要望にもお答えします。
 ガイダンスは期間中、平日10:00-17:00の時間帯で受付しています。カウンターに直接申し出るか、メールにてお申し込みください。グループでの申し込みもOKです。
 中央図書館カウンター近くでは、ガイダンスで使用する資料等を展示しています。資料は持ち帰ることもできますのでお気軽にお持ちください。

申し込み方法:
中央図書館カウンターまたはメール(宛先:chuolib@adm.u-toyama.ac.jp)で
①学籍番号②名前(グループの場合、代表者名と参加者人数)③希望日時
④希望メニュー(1か2か3か 複数でも可) (⑤特に知りたいことがあれば)
をお知らせください。折り返し、集合場所・時間等について連絡します。
メールの件名は「調べ方ガイダンス申し込み」としてください。







2019年11月1日金曜日

【公開終了】論文投稿セミナー・英語論文投稿講座の動画WEB公開について

9月24日開催の論文投稿セミナー及び9月26日開催の英語論文投稿講座について、WEB配信を実施いたします。
動画配信期間は2019年11月1日~11月30日 ※学内限定
学内限定となりますので、ご注意ください。
 
2019年9月24日開催「論文投稿セミナー」
論文投稿セミナー 第1部 アクセプトされやすい論文とは~編集者と査読者の視点から~
http://int.u-toyama.ac.jp/jyoho/seminar/seminar1.html*公開終了しました
 
論文投稿セミナー 第2部 画像不正と疑われないための画像処理
http://int.u-toyama.ac.jp/jyoho/seminar/seminar2.html*公開終了しました
 
 
2019年9月26日開催「英語論文投稿講座」
英語論文投稿講座 トップレベルの論文執筆に必要な研究メソッド ~ジャーナル・インパクトファクターを超えて~
http://int.u-toyama.ac.jp/jyoho/seminar/seminar3.html*公開終了しました
 

2019年10月25日金曜日

【11/30開催】富山大学人文学部東洋史研究室 共同シンポジウム「情報化時代の東洋学 -デジタルアーカイブスの現状と課題-」

富山大学人文学部東洋史研究室 共同シンポジウム「情報化時代の東洋学 -デジタルアーカイブスの現状と課題-」が以下のとおり開催されます。東洋学に興味のある方、デジタルアーカイブに興味のある方、図書館関係者の方、一般の方々など、どなたでも参加できます。皆様のお越しをお待ちしております。

-------------------------------------------------------------------------------------

日時:2019年11月30日(土)13:00~17:00
会場:富山大学人文学部3階6番教室


報告1 二階堂 善弘(関西大学文学部教授)
  「漢籍研究環境の変容と今後の課題」
      
報告2 矢野 正隆(東京大学経済学部助教)
  「東洋学における史料論の再構築―デジタル・メディアの位置づけ―」

報告3 中村 覚(東京大学情報基盤センターデータ科学研究部門助教)
  「デジタルヒューマニティーズの研究動向と技術紹介」

   司会・進行 小島 浩之(東京大学経済学部講師)

*******************************

主 催:
富山大学人文学部東洋史研究室

共 催:
平成31年度科学研究費助成事業・基盤研究(C)
「近世中国の刑罰制度に関する総合的研究―軍制との関係を中心として―」
(研究代表者:徳永洋介 19K1032)

平成28年度科学研究費助成事業・基盤研究(B)
「情報時代における中国学研究・教育オープンプラットフォームの構築」
(研究代表者:二階堂善弘 B16H03351)

富山大学附属図書館



問い合わせ先 富山大学人文学部 徳永研究室 



2019年10月17日木曜日

【終了しました】2019 WEB選書参加者募集!


※定員に達しましたので、募集を締め切らせていただきます。
  たくさんのご応募ありがとうございました。


 学生のみなさん

 読書の秋がやって来ました。中央図書館では、11月にWEB選書を開催します。WEB選書とは、中央図書館にあったらといいなと思う学習のための本を、学生のみなさんに選んでもらう企画です。インターネットに繋がる環境であれば、パソコンやスマホからいつでもどこでも選書可能です。この機会に、ぜひご参加ください。

◆選書期間
 11月1日(金)~11月30日(土)

 操作方法やログインに必要なID・PWは、後日図書館から説明し、配布します。
   
◆申込方法
 申込書を記入し、中央図書館、または工学専門図書室のカウンターへ申し込んでください。
 (カウンターに申込書があります。)
 メール tosho@adm.u-toyama.ac.jp でも受付しております。

 メールには、下記必要事項を記入し、
・学部、学年 
・氏名(フリガナ)
・連絡先(メールアドレス、電話番号)
件名は「2019年WEB選書申込」としてください。

応募締切は10月31日です。
また、定員に達し次第申し込みを締め切りますので、お早めにお申し込みください。


連絡先:中央図書館選書担当 伊藤、松浦
E-mail ; tosho@adm.u-toyama.ac.jp  電話 076-445-6894

2019年10月16日水曜日

10/21-27は国際オープンアクセスウィーク2019です

オープンアクセスウィークは毎年10月に、世界各地でオープンアクセスに関連する様々なイベントを開催する取り組みです。
http://www.openaccessweek.org/ 

 今年のオープンアクセスウィークは10月21日(月)~27日(日)です。

 今年のテーマは、
 “Open for Whom?    Equity in Open Knowledge”
「誰のためのオープン化? オープンな知識における平等を考えよう」


 オープンアクセスとは、学術雑誌論文などの研究成果をWeb上で無料で利用できるようにすることです。
 「この論文を読みたい!」と思ってアクセスしたものの、「有料」の文字が出て読むことができなかった経験はありませんか?
 それを解消してくれるのが「オープンアクセス」です。
 論文が多くの読者の目に触れることにより、引用してもらえる可能性が高くなります。ひいてはその分野の研究発展につながります。
 富山大学では、ToRepo上で学内の研究成果をWeb公開しています。
 お手元に、登録できる論文等をお持ちの方は、是非ご相談ください。

   ToRepo https://toyama.repo.nii.ac.jp/
   お問い合わせ先 機関リポジトリ担当
           torepo(アットマーク)adm.u-toyama.ac.jp

2019年10月15日火曜日

大学院生・学部生スタッフによる学修相談を行っています

中央図書館1階 リフレッシュコミュニケ―ション横において,
大学院生と学部生スタッフによる学修相談を行っています。

・授業で習ったけど,よくわからなかった
・履修について相談したい
・大学院へ進学しようか悩んでいる

 などの悩みにスタッフがお答えします。
困っていることは図書館で聞いてみよう。気軽に来てくださいね。
 

 

2019年10月11日金曜日

【終了】【附属図書館】台風19号接近に伴う附属図書館の臨時休館について

※附属図書館では台風による特段の被害はありませんでした。
みなさま,ご協力ありがとうございました。


 台風19号の接近に伴い、不測の事態を避けるため、次のとおり附属図書館(中央図書館、医薬学図書館、芸術文化図書館)を臨時に休館することになりました。

 利用者の皆様にはご迷惑をおかけしますが、ご了承くださいますようお願いいたします。

 
臨時休館日

○中央図書館   1012日(土) 1013日(日)
         ※1014日(月)は開館の予定です

  
○医薬学図書館  1012日(土) 1013日(日)
         ※両日とも特別利用は可能です
                                
 
○芸術文化図書館 1012日(土)
        

各館の開館予定は以下の開館カレンダーでご確認の上ご利用ください。

http://www.lib.u-toyama.ac.jp/calendar/calendar-now.html

2019年10月3日木曜日

中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の38号を発行しました

中央図書館から学生のみなさんに向けてタイムリーな情報をお届けする、中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の38号を発行しました。

今回の特集は「図書館の本、選びませんか?」です。
10月1日から11月30日までの期間限定で、Maruzen eBook Libraryで提供される約50,000タイトルの電子ブックが試し読みできます。試読期間中利用の多かったタイトルやリクエストのあった本は、図書館での購入を検討しますので、この機会にぜひご利用ください。
http://u-toyamalib.blogspot.com/2019/10/maruzen-ebook-library-1011130.html

11月には、図書館に置く本を、学生が選ぶことができる「WEB選書」の実施も予定しています。
これ以外にも、図書館マナー関する記事や、中央図書館1階の本の移動に関する記事などが載っています。

 『LiLi : Library Life』38号は学術情報リポジトリ「ToRepo」からご覧いただけます(http://hdl.handle.net/10110/00019706)。図書館内にも掲示していますので、ぜひご覧ください。


企画展示 「○○の秋」 開催中です!

10月に入り、いよいよ秋も本番ですね!

中央図書館1階、リフレッシュ・コミュニケーションゾーンの企画展示コーナーでは、
「○○の秋」特集を行っています。

食欲の秋、スポーツの秋・・・・いろいろな「秋」にちなんだ本を集めてみました。
あなたのお気に入りの秋は見つかるでしょうか?

 
 

2019年10月1日火曜日

Maruzen eBook Library試読サービスが始まりました! (10/1~11/30)

Maruzen eBook Libraryは、国内出版社が発行した学術書を中心に約50,000タイトルの電子書籍が検索・閲覧できます。(印刷・ダウンロードはできません。)
なお、試読期間中に利用度(閲覧回数)が多かったタイトルやリクエストがあった本を中心に、予算の範囲内で購入を予定しています。リクエストボタンは、一覧の書名をクリックすれば表示されます。

◆試読サービス実施期間
 令和元年10月1日(火)~11月30日(土)

◆アクセス先URL https://elib.maruzen.co.jp/

◆対象タイトル数:約50,000タイトル
  提供出版社リスト http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/pdf/eBookLibralyList.pdf 

◆利用範囲
  富山大学全キャンパス 学内LANから
  
  学外からのアクセス方法
  1. VPNを利用する
  2. リモートアクセス http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/pdf/MELremoteaccess.pdf

◆利用方法
 1.  ①サイトURL https://elib.maruzen.co.jp/ にアクセス
       ②富山大学OPACからも検索できます。http://opac.lib.u-toyama.ac.jp/opc/
   フォーマットは電子ブックと選択
 2. 検索する場合は「すべてのタイトルから検索」にチェックを入れて検索。
   (書名、著者名、目次、本文、本文から可能)
 3.  試読可能なタイトルはオレンジ色の「試読」マークが表示されます。本文閲覧は「閲覧ボタン」
   をクリックしてください。
 4. 検索・閲覧(5分間)は可能ですが、印刷・保存はできません。ただし富大購入済分(黄色の
   「閲覧」マーク)は可能です。
 5. ページ左側の「出版年」「出版社」「ジャンル」から絞り込んで探すこともできます。
 6. 利用が終わりましたら、【閲覧終了】を押してください。





※Maruzen eBook Libraryの4大機能
http://www.lib.u-toyama.ac.jp/chuo/pdf/MaruzeneBookLibrary.pdf

2019年8月2日金曜日

企画展示「大学生の教科書」開催中です!

1階リフレッシュ・コミュニケーションゾーン,企画展示コーナーにて,
オープンキャンパス(8/3開催)に合わせた企画展示
「大学生の教科書」を開催しています。

大学生はどんな勉強をしているのか,
どんな教科書や参考書を使っているのか,
高校生のみなさんに知ってもらうための企画です。

学部ごとに並んでいますので,自分の希望する学部
のものや,他の学部のものも,どうぞ手に取って見て
みてください!

オープンキャンパス後も展示していますので,
大学生の皆さんも,他の学部の授業ではどんな
教科書を使っているのか,どうぞご覧ください!

 

2019年7月26日金曜日

学生のみなさんへ:夏季休業にともなう長期貸出のお知らせ

中央図書館・工学専門図書室では、夏季休業にともなう長期貸出を行います。
学生・研究生・院生のみなさんは、通常の貸出期間より長くなります。

 長期貸出実施期間(一般図書のみ)

学部学生・研究生     2019年8月6日(火) - 9月25日(水)
大学院生                   2019年8月6日(火) - 9月9日(月)
          
返却期限  2019年10月9日(水) *延長不可*

*教職員・学外の方は通常の貸出です。
*視聴覚資料は対象外です。

2019年7月12日金曜日

中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の37号を発行しました

中央図書館から学生のみなさんに向けてタイムリーな情報をお届けする、中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の37号を発行しました。

今回の特集は「本以外に借りられるもの、ありますか?」です。
図書館には、本の他にも利用できるものが実はイロイロあるんです!これを知れば、今まで以上に図書館をフル活用できるかも!?              

これ以外にも、研究室貸出図書の取寄せに関する記事や、レポートの書き方講習会開催報告の記事などが載っています。

 『LiLi : Library Life』37号は学術情報リポジトリ「ToRepo」からご覧いただけます(http://hdl.handle.net/10110/00019632)。図書館内にも掲示しますので、ぜひご覧ください。


2019年7月4日木曜日

英語論文投稿講座

トップレベルの論文執筆に必要な研究メソッド
~ジャーナル・インパクトファクターを超えて~


日時:2019年9月26日(木)13:30~15:00
場所:五福キャンパス 黒田講堂 会議室
対象者:教員,大学院生
講師:クラリベイト・アナリティクス(旧トムソン・ロイター社)
石堂 きよみ 氏


内容


  • よく読まれる論文とは?Web of Scienceの活用法
  • 適切な投稿先のジャーナルの選び方
  • 効率の良い本文の書き進め方
  • 引用すべき適切な論文の選び方
  • 査読者との戦いを勝ち抜くには


論文投稿に関心のある方,より良い論文の作成手順を学びたい方,論文の投稿先を検討されている方は,ぜひご参加ください。

申込先にmailでお申込み下さい。

※申込み人数によっては、杉谷キャンパスから五福キャンパスまで送迎バスを運行いたします。

申込先:k-lib(あっとまーく)adm.u-toyama.ac.jp
申込期限:2019年9月6日(金)


主 催:研究推進機構・附属図書館
共 催:男女共同参画推進室


論文投稿セミナー



日 時:2019年9月24日(火)13:30~16:30
場 所:五福キャンパス 黒田講堂 会議室
対象者:教員・大学院生
※申込人数によっては、杉谷キャンパスから五福キャンパスまで送迎バスを運行いたします。



第1部(13:30~15:00)

●論文投稿セミナー

アクセプトされやすい論文とは
~編集者と査読者の視点から~

講師:

エルゼビア・ジャパン(株)高石 雅人 氏

内容:


  • 論文の査読とは?
  • 科学英語とは?
  • 論文の構造について
  • ジャーナルの選択とハゲタカジャーナルの現状について
  • 出版倫理について


第2部(15:00~16:30)

●画像不正と疑われないための画像処理

講師:

エルピクセル株式会社 湖城  恵 氏
アドビ システムズ 株式会社 名久井 舞子 氏

内容:

画像の基礎と基本操作


  • 背景とデジタル画像の基礎
  • 不正と疑われるケース
  • 学術雑誌の投稿規定

ソフトウェアの活用法


  • 原画像の保持:非破壊型編集
  • ヒシトリーログ:全ての画像処理の履歴を記録
  • 研究分野で受け入れられる画像処理:コントラスト調整テクニック


Mailでお申込み下さい。
第1部・第2部のみの出席も可能です。
申込先:k-lib(あっとまーく)adm.u-toyama.ac.jp
申込期限:2019年9月6日(金)
主 催:研究推進機構・附属図書館
共 催:男女共同参画推進室

2019年6月10日月曜日

企画展示 そうだ!"妄想"旅行に行こう!

中央図書館1階・リフレッシュコミュニケーション横の企画展示棚では、

「今すぐ旅に行きたい!夏休みまで待てない」というあなた
そうだ!”妄想”旅行に行こう!

特集を行っています。

絶景から秘境まで、展示の本で予習しておけばいつでも行ける…かも


 

2019年6月6日木曜日

大学院生・学部生スタッフによる学修相談を行っています

中央図書館1階 リフレッシュコミュニケ―ション横において,
大学院生と学部生スタッフによる学修相談を行っています。

・授業で習ったけど,よくわからなかった
・レポートや論文の書き方がわからない
・進学しようか悩んでいる

 などの悩みにスタッフがお答えします。
勉強で困っていることは図書館で聞いてみよう。
気軽に来てくださいね。

 

2019年5月21日火曜日

2019/06/05(水):富山の文学を知ろう!(第3回)瀧口修造

富山大学附属図書館 教養セミナー

富山の文学を知ろう!

第3回

瀧口修造(Takiguchi Shuzo)


日時:2019年6月5日(水)14:45~16:15
場所:中央図書館2階ワーキングラボ
受講対象者:原則として富山大学の学生
(学部、大学院等問わず、近現代文学に関心のある方ならどなたでも)


 瀧口修造(1903年12月7日‐1979年7月1日)は、美術評論家、詩人、画家。富山県婦負郡寒江村大塚(現富山市)出身。1921年富山中学校(現富山高校)卒業。慶應大学で西脇順三郎の薫陶を受ける。戦前からダダイズムやシュールレアリスムを知り、詩作を行う。1941年、治安維持法違反で特高に逮捕される。1945年5月空襲で東京の自宅が全焼(それまでの原稿がすべて焼失)。戦後は実験工房を主催、国内外の芸術家と交流。デカルコマニーの制作を始める。

【本セミナーについて】

富山は、近代日本を牽引した数多くの実業家を輩出した土地として知られていますが、その一方でまた、豊かな文学を生み出した土地でもあります。本セミナーは、富山ゆかりの文学者を毎回一人ずつ取り上げて紹介することによって、富山に花開いた文学の諸相に眼を向け、その豊饒さを学生の皆さんに味わってほしいと考えて計画されました。近現代文学に関心のある学生さんの積極的な参加をお待ちしております。入場無料。

7月1日は瀧口修造の命日「橄欖忌」です(橄欖とはオリーブのことです)。

【年間実施計画】

  • 【終了】第1回 4月17日(水)翁久允 (水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
    4時限目(14:45~16:15) 中央図書館2階ワーキングラボ
  • 【終了】第2回 5月8日(水)小寺菊子(水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
    4時限目(14:45~16:15) 中央図書館2階ワーキングラボ
  • 第3回 6月5日(水)瀧口修造(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
    4時限目(14:45~16:15) 中央図書館2階ワーキングラボ     
  • 第4回 7月3日(水)林忠正(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
    4時限目(14:45~16:15) 中央図書館2階ワーキングラボ        
  • 第5回 10月9日(水)木崎さと子(水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
    4時限目(14:45~16:15) 中央図書館2階ワーキングラボ
  • 第6回 11月6日(水)山内マリコ(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
    4時限目(14:45~16:15) 中央図書館2階ワーキングラボ
  • 第7回 12月4日(水)堀田善衛(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
    4時限目(14:45~16:15) 中央図書館2階ワーキングラボ

【受講対象者】

原則として富山大学の学生
(学部、大学院等問わず、近現代文学に関心のある方ならどなたでも)。

【場所】

中央図書館2階ワーキングラボ

問合先:富山大学 学術情報部 図書館利用支援課 松島珠喜
〒930-8555 富山市五福3190番地
TEL:076-445-6895 FAX:076-445-6902
E-mail:matsushi(あっとまーく)adm.u-toyama.ac.jp


2019/05/29(水):ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を知ろう

富山大学附属図書館 教養セミナー

ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を知ろう

富山大学附属図書館教養セミナー「ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)を知ろう」を以下の要領で開催します。これは、富山大学教員よりなるヘルン研究会の研究成果を学生の皆さんと共有するための会です。ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)に関心のある方、文学研究に関心のある方、近代文学に興味のある方、単に読書が好きな方、ふるってご参加ください。原則として富山大学の学生を対象とします。

第2回 5月29日(水)4時限目(14:45~16:15)

富山大学附属図書館2階ワーキングラボ

『蛍の話』-ハーンと俳句―
(富山大学人文学部教授 中島淑恵)

【問い合せ先】

富山大学附属中央図書館 松島
〒930-8555 富山市五福3190番地
TEL:076-445-6895 FAX:076-445-6902
E-mail:chuolib(あっとまーく)adm.u-toyama.ac.jp

【年間実施計画】

  • 【終了】第1回 4月24日(水)4時限目(14:45~16:15) 富山大学附属中央図書館2階ワーキングラボ
    『耳なし芳一』-原話と再話の異同について―(中島淑恵)
  • 第2回 5月29日(水)4時限目(14:45~16:15)富山大学附属中央図書館2階ワーキングラボ
    『蛍の話』-ハーンと俳句―(中島淑恵)
  • 第3回 6月26日(水)4時限目(14:45~16:15)富山大学附属中央図書館2階ワーキングラボ
    『ぼろ切れ拾いたち(Les Chiffonniers)』―弱者への眼差し― (水野真理子)
  • 第4回 7月31日(水)4時限目(14:45~16:15) 富山大学附属中央図書館2階ワーキングラボ
    『死霊の狭間で(Among the Spirits)』―『怪談』以前の怪談―(水野真理子)
  • 第5回 10月30日(水)4時限目(14:45~16:15)富山大学附属中央図書館2階ワーキングラボ
    『日本―一つの解明』―ハーンの日本理解―(水野真理子)
  • 第6回 11月27日(水)4時限目(14:45~16:15)富山大学附属中央図書館2階ワーキングラボ
    ハーンはトルストイの『復活』をどう読んだか(武田昭文)
  • 第7回 12月18日(水)4時限目(14:45~16:15)富山大学附属中央図書館2階ワーキングラボ
    『雪女』-雪女はどこから来てどこへ行くのか?-(中島淑恵)



2019/05/29(水):へるんトーク(第8回)

富山大学附属図書館教養セミナー

へるんトーク 第8回

幽霊の話

中島淑恵(人文学部教授)

日時:2019年5月29日(水)13時00分~14時30分

場所:富山大学附属図書館2階ワーキングラボ

これまでの研究成果を踏まえ、中島淑恵(富山大学人文学部教授)が、ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)に関するさまざまなお話をします。入場無料。皆様ふるってご参加ください。
*原則として学期中の第4水曜日3時限目の開催を予定しております。
*聴講者多数の場合は、会場を変更することがあります。

問合先:富山大学附属図書館担当 松島(076-445-6895)

2019年5月10日金曜日

企画展示「レポート・論文の書き方、発表の方法に関する本集めました」特集

中央図書館1階・らせん階段前の展示架にて「レポート・論文の書き方、発表の方法に関する本集めました」特集を行っています。

5/8(水)に開催された「レポートの書き方講習会」の資料も合わせて展示しています。当日の配布資料も置いてありますよ。

いまからレポート提出や発表を控えた皆さん、参考にしてくださいね。

2019年4月26日金曜日

5/8「富山の文学を知ろう」開催

第2回 「富山の文学を知ろう」が5月8日(水)に開催されます。テーマは富山が生んだ作家、小寺菊子です。もうすでに読んだことのある人も、小寺菊子って?という人も、富山大学の学生は申し込み不要で参加できます。

日時:2019年5月8日(水)14:45~16:15
場所:中央図書館2階ワーキングラボ
講師:水野真理子(富山大学教養教育院准教授)
受講対象者:原則として富山大学の学生
(学部、大学院等問わず、近現代文学に関心のある方ならどなたでも)


小寺菊子(尾島菊子、1884年8月7日 - 1956年11月26日)は、富山市出身の作家。徳田秋声に師事。1911年『父の罪』が大阪朝日新聞の懸賞小説に入選。同年平塚らいてうを中心とした女性による月刊誌『青鞜』に参加、自然主義的手法で女を描く。1914年画家の小寺健吉と結婚、筆名も小寺とする。少女小説を多く書いた。


【本セミナーについて】
富山は、近代日本を牽引した数多くの実業家を輩出した土地として知られていますが、その一方でまた、豊かな文学を生み出した土地でもあります。本セミナーは、富山ゆかりの文学者を毎回一人ずつ取り上げて紹介することによって、富山に花開いた文学の諸相に眼を向け、その豊饒さを学生の皆さんに味わってほしいと考えて計画されました。近現代文学に関心のある学生さんの積極的な参加をお待ちしております。入場無料。

 【年間実施計画】

1回 417日(水)翁久允 (水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

2回 58日(水)小寺菊子(水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

3回 65日(水)瀧口修造(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
    4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

4回 73日(水)林忠正(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

5回 109日(水)木崎さと子(水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

6回 116日(水)山内マリコ(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

7回 124日(水)堀田善衛(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

(終了)5/8:「レポートの書き方講習会」を開催します

----------------------------------------------------------------------------------------------------
この講習会は終了しました。
当日は123名の参加があり、大盛況でした!!

----------------------------------------------------------------------------------------------------

学生のみなさん、レポートの書き方に不安はありませんか?
 
中央図書館では、下記のとおり「レポートの書き方講習会」を開催します!
この機会に是非とも参加して、レポートの書き方の基本を学びましょう。
 
 
               記

 
<日時> 2019年5月8日(水) 13:00~14:30

<場所> 富山大学中央図書館 2階 アクティブラーニングゾーン

<講師> 人間発達科学部 宮城 信 准教授
 
 
申し込み不要で参加OKです。
はじめてレポートを書く1年生も、もっと知りたい上級生も来てくださいね!
 
 
 

2019年4月16日火曜日

中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の36号を発行しました

中央図書館から学生のみなさんに向けてタイムリーな情報をお届けする、中央図書館ニュース『LiLi : Library Life』の36号を発行しました。

今回の特集は「図書館2階をリニューアルしました!」です。
2019年3月にリニューアルし、より便利に、より使いやすくなった図書館2階を是非ご利用ください!

これ以外にも、図書館で作成した教科書「情報リテラシースキルの学び方」に関する記事や、電子ブック購入についての記事などが載っています。

 『LiLi : Library Life』36号は学術情報リポジトリ「ToRepo」からもご覧いただけますし(http://hdl.handle.net/10110/00019405)、図書館内にも掲示おりますので、ぜひご覧ください。



2019年4月10日水曜日

4月17日(水)開催 「富山ビギナー講座」「富山の文学を知ろう」

4月17日(水)は、中央図書館で二つのイベントが行われます!
どちらも当日、直接会場へお集まりください。

-------------------------------
「富山ビギナー講座」
------------------------------- 

富山で一人暮らしをはじめた皆様のためのオリエンテーション講座です。
富山で生きていくための生活の知恵を特別にレクチャーしちゃいます!もちろん地元学生の参加もOK!


講師:富山県立図書館 竹内洋介(主任司書)



※ 休みの日はどこで遊ぶ?
※ 富山県民ってどんな人?
※ 富山弁が聞き取れない!!
※ はじめての雪国、何が必要?

その疑問、解決いたします。
五福キャンパス会場では、来場者に記念グッズをプレゼントします。

〇高岡キャンパス
日時:平成31年4月10日(水) 15:00-15:30
場所:芸術文化学部講堂(H棟)

〇五福キャンパス
日時:平成31年4月17日(水) 12:10-12:45
場所:中央図書館2階プレゼンテーション・ゾーン

-------------------------------------------------
富山大学附属図書館  教養セミナー
「富山の文学を知ろう!」
-------------------------------------------------

第1回 翁久允(Okina Kyuin)


日時:平成31年4月17日(水)14:45~16:15
場所:中央図書館2階ワーキングラボ 
 受講対象者:原則として富山大学の学生
 (学部、大学院等問わず、近現代文学に関心のある方ならどなたでも)
 翁久允(1888年2月8日-1973年2月14日)は、作家、ジャーナリスト、郷土史研究家、宗教家。富山県上新川郡生まれ。1907年渡米。邦字紙などで小説家、新聞記者として活躍。1924年帰国。1926年『週刊朝日』編集部長。積極的に著作活動を行う。1936年郷土誌『高志人』を創刊。1953年富山県から文化功労者として表彰される。
【本セミナーについて】
富山は、近代日本を牽引した数多くの実業家を輩出した土地として知られていますが、その一方でまた、豊かな文学を生み出した土地でもあります。本セミナーは、富山ゆかりの文学者を毎回一人ずつ取り上げて紹介することによって、富山に花開いた文学の諸相に眼を向け、その豊饒さを学生の皆さんに味わってほしいと考えて計画されました。


 【年間実施計画】

1回 417日(水)翁久允 (水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

2回 58日(水)小寺菊子(水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

3回 65日(水)瀧口修造(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
    4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

4回 73日(水)林忠正(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

5回 109日(水)木崎さと子(水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

6回 116日(水)山内マリコ(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

7回 124日(水)堀田善衛(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ