ページ

2011年6月2日木曜日

富山県遺跡資料リポジトリを公開しました!

遺跡資料リポジトリは、全国各地で発掘調査され、貴重な文化遺産の記録として冊子形態で提供されていた埋蔵文化財調査報告書の電子全文データを無償公開するWebサイトです。全国遺跡資料リポジトリ・プロジェクト(代表: 島根大学)により全国的な事業として進められています。

富山県においては、富山大学附属図書館が拠点となり、富山県埋蔵文化財センターとの協力によって県内の埋蔵文化財調査報告書の収集、デジタル化と登録作業を進めてきました。5月末よりその一部が富山県遺跡資料リポジトリにより公開されています。今後は県内自治体との連携協力を幅広く進め、コンテンツの充実・拡大を進めていく予定です。

なお、サーバは自前で持つのではなく、国立情報学研究所の提供するクラウドシステムを利用しています。報告書はタイトルや著者からの一覧表示やキーワード検索が可能であり、Google Mapで遺跡の所在地を表示することもできます。
ぜひご活用ください。


http://rar.toyama.nii.ac.jp/