ページ

2012年1月5日木曜日

中央図書館2階にプレゼンテーションゾーンを整備!

中央図書館2階にプレゼンテーションゾーンが整備されました。
プレゼンテーションゾーンは、プレゼン機器を使用してプレゼンの練習やグループ学習を行ったり、小規模な授業やセミナーを行ったりすることが可能な空間になっています。プロジェクターやノートパソコンは、持ち込みも可能ですし、中央図書館が保有する機器を貸し出すこともできます。学生同士のグループや教員を交えたゼミ等で自由にご活用ください。
なお、今回のプレゼンテーション・ゾーンの整備は、富山大学附属図書館におけるラーニングコモンズ(※1)整備計画の一環として行ったものです。

プレゼンテーションゾーン

特徴
  • 中央図書館旧館2階(アクティブ・ラーニングゾーンの奥(※2))の一部がパーティションで区切られており、プロジェクタで画像を投影可能なスクリーンが設置されています。
  • 会議形態にも教室形態にも自由に組み合わせが可能な、可動式の机と椅子が用意されています。各種のホワイトボードも利用可能です。
  • カウンターに申し込んでいただければ貸切での利用も可能です。
  • ノートパソコンとプロジェクタあるいはプラズマディスプレイを貸出できます。無線LANが整備されており、持ち込んだパソコンでインターネットが利用できます。
※1 ラーニングコモンズとは、学生の多様な学習活動を総合的に支援するために、附属図書館が整備を進めている施設です。中央図書館ではこれまでにリフレッシュ・コミュニケーションゾーン(1階)、アクティブ・ラーニングゾーン(旧館2階)の整備を進めてきており、今回新たにプレゼンテーションゾーンが整備されました。

※2 文庫・新書コーナーは隣接する通路側に移設されました。

移設された文庫・新書コーナー