ページ

2012年11月8日木曜日

中央図書館講習会12/5(水)「レポート・論文の書き方」、11/28(水)・12/5(水)・12/12(水)「文献の探し方・入手方法」を開催します。≪開催時間一部変更、ご注意ください!≫

≪本講習会は終了しました≫

≪事情により、12月5日(水)の「レポート・論文の書き方」と「文献の探し方・入手方法」の開催時間が変更になりました。「レポート・論文の書き方」は15:00から、「文献の探し方・入手方法」が13:00からとなります。すでに参加を申し込まれている方はご注意願います!≫

学生のみなさん、レポートの課題で困っていませんか?図書館で、書き方や資料の探し方を学びましょう!2種の講習会のうち、どちらか1つでも両方でも受講することができます。
申込みは直前までOKです。申込者優先ですが、飛び入りでの参加もできます。
【申し込みは中央図書館カウンターまたは、chuolib(at)adm.u-toyama.ac.jp (at)を@に置きかえてください) 076-445-6898まで】

     ◆レポート・論文の書き方

レポートの基本を学んで、後期の課題にそなえましょう!とってもおすすめです。
 <日時> 12月5日(水) 15:00-16:00 ← 時間変更!
 <場所> 中央図書館 2階 プレゼンテーションゾーン(定員約30名)
 <講師> 池田真治先生(人文学部)
 <内容予定>
 ・なぜレポートを書かないといけないのか?
 ・落ちたレポートたち:何をしちゃダメなのか?
 ・合格するレポートとは?
 ・論文の構成
 ・論証の仕方
 ・読み手に「伝わる」文章を書く

     文献の探し方・入手方法

必要な資料を探して、かつ確実に入手する方法を説明します。データベースってあまり得意じゃない・・・という人にもおすすめです。
 <日時> 3回とも同じ内容です
   ①11月28日(水) 13:00-14:00
   ②12月5日(水) 13:00-14:00 ← 時間変更!
   ③12月12日(水) 13:00-14:00
 <場所> 中央図書館6階マルチメディア研修室(定員30名)
 <講師> 図書館職員
 <内容>身につくこと
 ・参考文献の読み方が理解できる
 ・CiNii Articlesを使うことができる
 ・OPACや電子ジャーナルを使い資料を手に入れることができる
 ・富山大学にない資料を入手する方法がわかる