ページ

2016年1月26日火曜日

2016/02/01(月)~ 「歴史的音源」提供開始

2016年2月1日から富山大学附属図書館(中央図書館,医薬学図書館,芸術文化図書館)で国立国会図書館が提供するサービス「歴史的音源」をご利用いただけるようになります。


「歴史的音源」とは?

「歴史的音源」とは,歴史的音盤アーカイブ推進協議会(HiRAC) がデジタル化した,1900年初頭から1950年頃までに国内で製造されたSP 盤及び金属原盤等に収録された音楽・演説等の音源です。
全音源数は,約5万音源です。

含まれる音源

落語,長唄,楽曲( ギター,琴,尺八等),歌劇,浄瑠璃( 義太夫節,清元節,常磐津節),浪花節,歌謡曲,講演,ジャズ等,様々なものが含まれています。音源提供者は,日本放送協会(NHK),日本コロムビア,ビクターエンタテインメント,キングレコード,テイチクエンタテインメント,ユニバーサル ミュージック(EMI ミュージック・ジャパン分を含む) です。

収録タイトル

『謡曲 羽衣』( ニッポノホン,1910 頃) 謡:宝生九郎
『落語 うどんや』( コロムビア,1922) 落語:柳家小さん(3 代目)
『富岡先生( 新国劇)』( ビクター,1928) 原作:国木田独歩,脚色:真山青果,出演:沢田正二郎ほか
『演説 普通選挙について』( コロムビア,1928) ( ニッポノホン,1928) 演説:尾崎行雄
『乙女の祈り』( キングレコード,1960) 作詞:音羽たかし,作曲:宮川泰,歌:ザ・ピーナッツ など多数…

利用するには

館内の特定の端末でのみご利用いただけます。カウンターの職員にお声がけください。
なお,複製やダウンロードはできませんので,ご了承ください。