ページ

2019年4月10日水曜日

4月17日(水)開催 「富山ビギナー講座」「富山の文学を知ろう」

4月17日(水)は、中央図書館で二つのイベントが行われます!
どちらも当日、直接会場へお集まりください。

-------------------------------
「富山ビギナー講座」
------------------------------- 

富山で一人暮らしをはじめた皆様のためのオリエンテーション講座です。
富山で生きていくための生活の知恵を特別にレクチャーしちゃいます!もちろん地元学生の参加もOK!


講師:富山県立図書館 竹内洋介(主任司書)



※ 休みの日はどこで遊ぶ?
※ 富山県民ってどんな人?
※ 富山弁が聞き取れない!!
※ はじめての雪国、何が必要?

その疑問、解決いたします。
五福キャンパス会場では、来場者に記念グッズをプレゼントします。

〇高岡キャンパス
日時:平成31年4月10日(水) 15:00-15:30
場所:芸術文化学部講堂(H棟)

〇五福キャンパス
日時:平成31年4月17日(水) 12:10-12:45
場所:中央図書館2階プレゼンテーション・ゾーン

-------------------------------------------------
富山大学附属図書館  教養セミナー
「富山の文学を知ろう!」
-------------------------------------------------

第1回 翁久允(Okina Kyuin)


日時:平成31年4月17日(水)14:45~16:15
場所:中央図書館2階ワーキングラボ 
 受講対象者:原則として富山大学の学生
 (学部、大学院等問わず、近現代文学に関心のある方ならどなたでも)
 翁久允(1888年2月8日-1973年2月14日)は、作家、ジャーナリスト、郷土史研究家、宗教家。富山県上新川郡生まれ。1907年渡米。邦字紙などで小説家、新聞記者として活躍。1924年帰国。1926年『週刊朝日』編集部長。積極的に著作活動を行う。1936年郷土誌『高志人』を創刊。1953年富山県から文化功労者として表彰される。
【本セミナーについて】
富山は、近代日本を牽引した数多くの実業家を輩出した土地として知られていますが、その一方でまた、豊かな文学を生み出した土地でもあります。本セミナーは、富山ゆかりの文学者を毎回一人ずつ取り上げて紹介することによって、富山に花開いた文学の諸相に眼を向け、その豊饒さを学生の皆さんに味わってほしいと考えて計画されました。


 【年間実施計画】

1回 417日(水)翁久允 (水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

2回 58日(水)小寺菊子(水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

3回 65日(水)瀧口修造(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
    4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

4回 73日(水)林忠正(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

5回 109日(水)木崎さと子(水野真理子 富山大学教養教育院准教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

6回 116日(水)山内マリコ(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ

7回 124日(水)堀田善衛(中島淑恵 富山大学人文学部教授)
4時限目(14451615) 中央図書館2階ワーキングラボ