ページ

2012年8月7日火曜日

日本海事センター海事図書館との協力・連携を開始

富山大学附属図書館は、平成24年8月1日付で公益財団法人日本海事センター海事図書館との間に「資料の相互貸借等に関する覚書」を締結し、同図書館との協力・連携を開始しました。

日本海事センターは、海事関係の各種調査研究・政策提言、海事関係公益事業の支援等を行う機関であり、同センターが運営する海事図書館は、海事に関する国内外の図書・雑誌を収集・整備するアジア随一の専門図書館です。一方で、富山県は日本海側海運の有数の拠点港である伏木富山港を擁しており、富山大学は日本海や環日本海地域に関する研究の拠点でもあることから、資料の相互利用を始めとする今後の協力・連携の強化を視野に入れて、本覚書の締結に至ったものです。

富山大学に所属する教職員・学生は、海事図書館の図書資料(雑誌、視聴覚資料、禁帯出資料等を除く)を取り寄せてご利用いただけます。どうぞご活用ください。