ページ

2013年9月17日火曜日

【ご案内】 附属図書館研修会「変わる印刷広がる書物 ~活版印刷から電子書籍まで~」9月17日(火)開催


講習会は終了しました。
ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました


-----------------------------------------------
<日時> 2013年9月17日(火) 14:00~16:00 (13:30受付開始)

<場所> 富山大学中央図書館 2階 プレゼンテーションゾーン

<講演内容>
 図書は印刷という過程を経て読者の元に届けられる。印刷技術と図書は密接な関係にあり、印刷の技術的制約から図書の内容さえ規定されうる。
 今回、その印刷の歴史をたどり、図書を製作するための技術とその図書文化への影響を考える。
 また、近年印刷技術はコンピュータの利用によりグーテンベルクの活版印刷術発明以来という大変革を経験した。そして、電子書籍や電子図書館というかたちで、図書や図書館のあり方に根本的な変革が起きようとしている。現場で実際にこれらの変革を体験しているものとして、現在の図書製作技術の変化の実相をお伝えしたい。

<講師>
中西秀彦 氏
 中西印刷株式会社専務取締役
 立命館大学非常勤講師
 著書:「活字が消えた日」(晶文社)、「活字のない印刷屋」、「学術出版の技術変遷論考」(印刷学会出版部)ほか
 2013年「学術出版の技術変遷論考」により大阪市立大学より博士(創造都市)の学位を取得。

<対象> 
学内外を問わず本に興味のある方はどなたでも
《参加無料。参加希望者は、E-MailまたはFAXで参加者氏名をお知らせください。(※申込者優先・当日参加も可能です)》

<アクセス>
富山大学中央図書館
(五福キャンパス内メインストリートのつきあたりにある茶色の建物です)
  http://www.u-toyama.ac.jp/jp/access/gofuku/index.html

<問い合わせ先>
 富山大学学術情報部図書館情報グループ(担当:谷口)
  E-mail taniguch(at)adm.u-toyama.ac.jp
       (at)を@に置きかえてください)
  TEL 076-445-6898 FAX 076-445-6902

主催:富山大学附属図書館  協賛:北陸地区国立大学連合協議会